■ Home > 踊る編集長日記

雑誌フラレア編集長のブログ:踊る編集長日記

フラレア本誌編集長”踊る編集長”平井のブログです。

■ プルメリア

写真は姉さんの家で咲き始めましたプルメリアです。

■ フラレア

フラレア編集部入り口の壁にはアジサイとデンファレのレイが掛けられています。

■ 瀬戸物の風鈴

写真は陶器で作られた風鈴です。
音色も良いし、形も凄く綺麗。
こちらは安曇養護学校高等部の生徒さんが作ったもの。
自分の姪は知的障害を持っていて数年前に天国に行ってしまいましたが、こういう子達の作る物や絵はずば抜けたセンスがあると思うのです。
放浪の旅で有名な山下清 画伯(昭和四十六年 享年49才)は裸の大将として知られてますが、彼は道を歩いて放浪するのではなく、線路を歩いて放浪していました。なぜかと言うと、道路だと交差点があったり曲がったりしなければならない。だから行き先が分からなくなる。
線路を歩けば必ず次の駅に必ず着く。そして駅のベンチで寝ることも出来たからです。
テレビで観たことのある放浪の天才画家、裸の大将は短パンにランニングシャツを着てましたが、事実はスッポンポンの全裸で歩いていた事もあります。昭和十五年 十八歳で学園から姿を消して十六年間も放浪できたのは、多くの人が知らんぷりしていたのではないでしょうか? と思うのです。平成三十年の日本だって78年前の昭和とどれだけ違うのでしょうか? ハワイば日本と比べたら小さな島々で構成され、ハッキリ言って超田舎。でも障害者に対して初めて会った人も温かくサポートするのです。誰もがです。
本当にこれってALOHAじゃないでしょうか?
塾に行かせていい会社に入るのも良いですが、ハワイではまずこういった事を家庭で教えているのです。
ハワイから学ぶ事多々あります。

■ このイラスト

このイラストいいですよ!

■ ハワイって凄い

こちらもメチャ楽しいページ

■ 綺麗な景色

綺麗な景色の写真と歌のページ

■ 音のない世界でも

音が聞こえないけど負けないダンサーたち

■ お手本にしたくなる

お手本にしたくなるページもガッツリ

■ トビラページ

こちらは2018メリモのトビラ

■ ミスアロハ

ミスアロハの競演のトビラページ

フラレアショップ

今月のプレゼント

写真付きハーラウガイド

ハワイアンカルチャー

電子書籍

ラジオフラステーション

メルマガ申し込み

文踊社

ハワイアンメレ正誤表

ショップお得情報