■ Home > Hula Diary

ハワイ現地からDaisukeが綴るブログ: Hula Diary

ハワイ在住ライター よしみだいすけによるフラ・ブログ!

■ MANA Magazine

ハワイで出版されているカルチャー・マガジン「MANA」をご存知ですが?
これは隔月発刊の地元ハワイアン・コミュニティーの今を伝える英語の雑誌で、今ハワイのブックストアに並んでいるのが第6号です。そしてこの最新号の特集は「50 Years of Merrie Monarch」、50周年を迎えるメリー・モナークの大特集なのです。
まず表紙がすごい!
歴代ミス・アロハ・フラ大集合です。
メリー・モナーク・フェスティバルは50周年ですが、フラ大会が始まったのは42年前、その42年間のミス・アロハ・フラ・ダンサーのなかから、26人が一同に会しています。
そして、記事のほうはフェスティバルの50年の歴史を振り返るもので、メリー・モナークのフラ大会がいかにフラ&ハワイ文化の復活と永続に一役買ってきたかを改めて考えさせます。
メリー・モナークが、ハワイアンによるハワイアンのためのフラ大会であり続けることを願う人たちの存在を、フラを愛する私たち日本人もリスペクトしていたいものです。
これは保存版だ!

■ ハーラウ・ファンドレイザー・イベント

この週末、ホノルルで行われたハーラウ・ファンドレイザー・イベントに出かけてきました。
この時期のファンドレイザーといえば、もちろんメリー・モナーク出場ハーラウが行う資金集めイベントです。ここで集められたお金が、ハワイ島ヒロでの大会出場にかかる費用に回されます。今回のファンドレイザーは、クラブでのパーティー形式。会場はアロハ・タワー・マーケットプレース2階「The Villa」というお店。そしてパーティーを主催したのはケオララウラニ・ハーラウ・オーラパ・オ・ラカ、クムフラ、アロハ・ディレリのハーラウです。
じつは、クム・アロハさん、自身が第一回大会のソロ優勝ダンサーであり、3人の娘たちも全員この大会でソロ優勝に輝かせるという記録を持っています。長女カプア、次女カウイはクムフラとして自身のハーラウをもってそれぞれ独立、三女のケオラは母のハーラウを継ぐという形で活動をしてきました。
今回、メリー・モナークが50周年という特別な年であることから、なんと母のもと3つのハーラウが1グループとして1回限りの合同出場を果たすことになったのです。
日本ではプリプリ、チャゲ&飛鳥、しゃらんQ、タイガースなどが再結成したそうですが、ハワイ・フラ界の再結成話題はケオララウラニ・ハーラウ・オーラパ・オ・ラカです!
そんなわけで、ファンドレイザー・パーティーも合同で開催。じつは僕も分裂前のハーラウに在籍してメリー・モナークに出させていただいたOBダンサーなので、応援と挨拶のためパーティーに顔を出したのでした。
ワイプナ、カウマカイヴァ・カナカオレなどのミュージシャンを迎えて、フラあり、プレゼント抽選会あり、ドラッグクイーンのオンステージ(?!)ありで盛り上がりました。
メリー・モナーク本番のステージ、ますます楽しみになってきました。

フラレアショップ

今月のプレゼント

写真付きハーラウガイド

ハワイアンカルチャー

電子書籍

メルマガ申し込み

文踊社

ハワイアンメレ正誤表

ショップお得情報