■ Home > ニュース > 雑誌 [フラレア] > フラレア 62号

雑誌 [フラレア]

フラレア 62号

2015年10月10日(土)
特別定価 1,550円


【偉大なるクムフラ】トゥワイラ・ウルラニ・メンデス/マイケル・ピリ・パン

今回紹介するクムフラは、今や伝説的ともいえるハーラウでフラを学び、受け継いだフラの心を大切に生きる2名の中堅クムフラ。トゥワイラ・ウルラニ・メンデスは、メリー・モナーク初期に活躍したハウオリ・フラ・スタジオの流れをくむ母が遺してくれたフラを、マイケル・ピリ・パンは、「フラの母」ともいえるアンティ・マイキの最後の愛弟子として、アンティのフラを生徒に惜しみなく教えるクムフラ。クムへの愛、そして大切なフラについて語ってくれた。


【イベント】プリンス・ロット・フラ・フェスティバル

“この木なんの木”で知られるモアナルア・ガーデンで毎年7月に行われるフェスティバル。フラの復活に貢献したカメハメハ5世(ロット)縁の公園内の大きな木の下にあるフラマウントでフラを踊る。木陰で爽やかな風を感じながらピクニック気分で楽しめる2日間。出演するハーラウはメリー・モナークなどでも活躍するハーラウも多く、トラディショナルなカヒコからアウアナまで。ハワイの自然の中でフラが楽しめるイベントだ!


【特集】「だから私たちコンペに挑戦します!」

今年の夏も多くのハーラウが日本やハワイで行われたフラ・コンペティションに奮闘していた。コンペティションに燃えるハーラウもあるが、「コンペはちょっと・・・」と感じるハーラウもある。もちろんコンペティションに出るにはクリアしないといけないこともあるけれど、コンペを経てフラに磨きがかかることも確か。そんな経験をしたハーラウの先生方にコンペの大変さと楽しさについて語ってもらいました。コンペに関する豆知識付き
緋田雅子先生/三谷和子先生/久保田悦子先生/小川美穂子先生


【コンペ】ハワイ&日本のフラ・コンペティション・リポート

ハワイや日本全国で行われているフラ・コンペティション。日本予選を勝ち抜いた全ハーラウが入賞した「キング・カメハメハ・フラ・コンペティション」。今年40周年を迎え、ますます熱く盛り上がる子供達のコンペティション「クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション」。コンペはもちろん、会期中に行われるワークショップやパーティも楽しめる「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル」「フラ・ホオラウナ・アロハ」。その他、ハワイ・ロア・フラ・コンペティション、ヘイヴァ・イ・トウキョウのリポートも


【イベント】「ハーナウ・ケ・アリイ」 by ハーラウ・ナー・キープウプウ

ハワイ島ワイメアのハーラウ・ナー・キイプウプウが、カメハメハ大王の生涯をフラとチャントで綴ったステージをハワイ各島で上演。古代の戦士や王様が蘇ったかのような迫力あるフラ・ドラマで、ハワイ各島の観客を魅了した!


【付録】付録CD フラソング5曲+ハワイ語を学ぼう

フラレア本誌との連動企画から新譜のフラソングまで。また、前号から始まった「音で学ぶハワイ語」の2回目は「あいさつ」。実際の発音を聴きながら学べますよ。今号は歌詞(日本語訳もあり)も掲載


【歌の場所】「メレパナ」♪プアリリ・レフア、♪カウラナ・オ・ワイマナロ

フラソングに歌われた地を訪ねる旅、今回はオアフ島東側に位置する「パロロ」で生まれた♪プアリリ・レフアと、「マイマナロ」で生まれた♪カウラナ・オ・ワイマナロ。ナビゲーターのアーロンが、お馴染みのフラソングが生まれた、美しい土地の話、ハワイアンの考え、男女のラブストーリーを教えてくれます。フラを踊るのに歌の意味がわかっていると、よりフラに深みがでますよね。


【ファッション】2015〜2016 Winter トレンドドレスコレクション

冬を迎えるシーズンとはいえ、クリスマスパーティやイベントに、ドレスは欠かせないアイテム。定番ハワイアンプリントに、ベロアやレースといった“異素材”を組み合わせたデザインが今年のトレンドとなっている。そんなトレンドデザインから定番のモノまで、2015〜2016冬のドレスコレクション。


【ビューティ】お悩み解決!ステージで映えるフラ・ダンサーのアイメイク

ステージメイクで一番気になるのはアイメイク。「パッチリとした二重だったらいいのに・・・」と、悩んで諦めてはいませんか?「一重だし」「まぶたにハリがなくなって…」「はれぼったい」などなど。今号ではステージに立つフラ・ダンサーのお悩み毎にその解決法を教えます!ステージで華やかに美しくキマるフラ・ダンサーのためのアイメイク術。


データトラブルについてのお詫びと訂正 

このたび、フラレア62号の記事「ナー・マカナ」(P91-94)誌面において、データのトラブルにより記事の一部が異なった内容になってしまいました。
関係者各位、読者の皆さまにはご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。
正しい誌面はコチラにて読むことができますので、ご覧ください。

ナーマカナ
http://www.hulalea.com/files/NaMakana62.pdf

なお、この誌面は、63号(1/12発売号)にて改めて掲載させていただきます。


お詫びと訂正

フラレア62号に下記誤りがございました。関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びし、ここに訂正させていただきます。

●P122 写真2
写真掲載に誤りがありました。誌面上には「メヴィナ・リウファウ」氏が掲載されておりますが、正しくは左記写真の「ティバ・エルシー」氏となります。

●P122の右段、下から3行目
「タヒチアンでは、タヒチからのゲスト、メヴィナ・リウファウと、」
→正しくは、「タヒチアンでは、メヴィナ・リウファウとタヒチからのゲスト、」となり、表記順の誤りにより、誤解を招くような表現がございました。


フラレアショップ

今月のプレゼント

写真付きハーラウガイド

ハワイアンカルチャー

電子書籍

メルマガ申し込み

文踊社

ハワイアンメレ正誤表

ショップお得情報