■ Home > ニュース > 雑誌 [フラレア] > フラレア 66号

雑誌 [フラレア]

フラレア 66号

2016年10月12日(水)
特別定価 1,550円


【クムフラ】マイカ・カモホアリイ

昨年オアフで行われた、カメハメハ大王の一生をフラとチャントで綴った「ハーナウ・ケ・アリイ」を演じたハーラウ・キープウプウを率いるクム、マイカ・カモホアリイ。「ハワイ王朝」を築き上げたカメハメハ大王が生まれたハワイ島コハラにほど近いワイメアで、先祖から受け継ぐ文化を継承し続けているクム、マイカとは。地元ではロイヤルハーラウと喚ばれるハーラウ・キープウプウについてもお話しを伺った。


【特集】フラダンサーのハワイ王朝「ハワイ王朝を創りあげた王族たちを讃えよう」

昔は王国だったハワイ。カメハメハ大王はじめ、たくさんのハワイ王朝を創りあげた王族たちを今日でも忘れないように、王朝ゆかりの行事を大特集!
カメハメハ大王を讃えたレイ・セレブレーション、今年100周年を迎えたロイヤルパレード。そして、日本大会もあるキング・カメハメハ・フラ・コンペティション。また、子供達の育成に貢献したリリウオカラニ女王を讃えた、クィーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション。今年は、日本人ダンサー達がさまざまな形で大活躍した様子もお伝えします!


【特集】だいすけ&平井の ホノルル物語 第4回 ハワイ王国

おなじみとなったよしみだいすけ氏と平井編集長がナビゲートする「ホノルル物語」も4回目となった。今回は特集に合わせ「歴史探訪王道スポットが違って見える フラダンサー目線で改めて見て感じるた、ハワイ王国」と題して、歴史の王道をいく「イオラニ宮殿」、「ビショップ博物館」そして「カワイアハオ教会」を舞台に、フラソングに沿ったお話しと共に歴史も紐とき、お腹も満たす・・・。今号も乞うご期待!


【イベント/コンペ】第11回モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル2016 日本大会 in 宮崎/第37回 まつり イン ハワイ

毎年7月に日本神話の神々が宿る九州宮崎県で行われている「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル」。今年11回目を迎え九州はもとより、関東、関西からもエントリー。コンペ以外にも盛り上がりをみせたエキシビションや、名古屋からハーラウの応援にかけつけたフラシス達が、宮崎への旅も楽しんだ様子もお届けします!
一方、今年なんと37回目目を迎えた「まつり イン ハワイ」。毎年3日間ワイキキがまつり一色になるこのイベントは、1980年ハワイと日本の文化交流のために始まったもの。今年も日本から1000人以上の方が参加し、大勢のフラダンサーもあちこちのフラステージで大活躍!ハワイの風の中楽しんでいました!


【インタビュー】2016年メリーモナーク・フェスティバル総合優勝者インタビュー<続編>

前号で大特集した「メリーモナーク・フェスティバル」。この頂点に立ったのは、今年30周年を迎えたハーラウ・ナー・マモ・オ・プウアナフル。実は前号でクム、サニーとロパカのインタビューを紹介しましたが、実は熱く語ってくれたストーリーが書ききれず・・・。どうしても皆さんにその思いを届けたくて、今号でその続編をご紹介します!


【付録CD】フラソング4曲 + ハワイ語を音で学ぼう

毎号新しいCDや本誌との連動企画でさまざまな音源を収録している付録CD。今号も新譜からや特集に合わせ王族が作った曲、そして音で学ぶハワイ語まで、どうぞお楽しみください!


【国内イベント特集】国内イベント、コンペティション

真夏はフラダンサーの季節です!!この時期、屋外、ホール、ガーデン、ビーチなど、様々な場所で毎日にように日本全国でフラダンサーが活躍しています。今号ではいろいろな場所で行われていたイベント、ほんの一部になりますが、編集スタッフが走り回ってイベントを楽しむ全国のフラダンサーの笑顔に出合ってきました!!
第20回 伊香保ハワイアンフェスティバル2016/2016 山陰ハワイアンフェスタ/2016 ハワイアンフェスティバル in 吉良ワイキキビーチ/第9回 関西フラフェスティバル/カ フラ ホア in Nagoya/ハワイ・ロア・フラ・コンペティション・ジャパン2016/タヒチ・ヘイヴァ・イン・ジャパン ヘイヴァ・イ・東京2016/第18回クプナ・フラ・フェスティバル/全日本フラ協会 フラフェスティバル/ホイケ・ラナキラ/ナー・カマ・アロハ・フェティバル・インなら2016/イアオラナ・タヒチ 2016 ウイズ マルアリイ&チャンピオンシップ・ウィナー


【ファッション】ロイヤルドレス特集

フラソングにはたくさんのハワイの王族にまつわる曲がありますね。そんな曲を踊る時、是非着てほしい、ちょっとゴージャスな「ロイヤルドレス」を集めました。フラショップからのコメントと共に、ドレスに合わせたレイやヘアクリップのコーディもご紹介します。


【ビューティ】グレイシャスダンサーのためのアンチエイジングスキンケア&メイク

優雅でしなやかな大人のフラで魅了するグレイシャスダンサー。でも、ちょっと、いや、結構気になる肌のこと、メイクの方法。今回は4人のダンサーにお悩みをうかがい、それぞれの解決法をご紹介します。きっと「私も!」って思うことがたくさんあるはず。もっともっと美しく輝くためにも必見ですよ!


お詫びと訂正

フラレア66号に下記誤りがありました。関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。

●P118 写真16
写真16の演奏者、正しくは「テ・マウ・アイト」となります。

フラレアショップ

今月のプレゼント

写真付きハーラウガイド

ハワイアンカルチャー

電子書籍

ラジオフラステーション

メルマガ申し込み

文踊社

ハワイアンメレ正誤表

ショップお得情報